ベルブランで逆に悪化!?副作用があるかもしれない?

顔全体への効果

一部で、「ベルブランを使ったら逆に悪化した」という口コミがあるようです。

ニキビケアをしたくてベルブランを使うのに、悪化したら元も子もないですよね。

ベルブランを使うと悪化するとはどういうことなのでしょうか?

ベルブランで逆に悪化する、ということもある

実際に「ベルブランで悪化した」という口コミがありましたので、ご紹介します。

ニキビが悪化した人の口コミ

ニキビが悪化したかも

ニキビあとを治そうとベルブランを始めました。

なのに、使ったらニキビが悪化したような気がします。

毛穴に詰まってしまったかのような感覚です。

残念ながら私には合わなかったようです。

ニキビが治らない

使い始めたらニキビが増えました。

ベルブラン単品で使って、その後に保湿をしないと乾燥してきます。

乾燥が原因かな、使い方が間違っているのかな?と思って色々試しました。

しかし、何をやってもニキビは治りませんでした。

※調査:アットコスメ

 

なぜベルブランを使って、逆にニキビが悪化してしまったのでしょうか。

ニキビが悪化した原因

ベルブランに副作用があるか心配なので、販売会社のあいびに問い合わせました。

 

ベルブランを使うと、副作用が起きる可能性はあるのでしょうか?

いいえ、副作用の可能性はありません

口コミで「悪化した」という声があったのは何故でしょうか?

 

初めて使うアイテムだと、お肌がびっくりして一時的に悪化したように感じられることがあります。

また、個人差もありますので、お肌に合わなかったという場合もあります。

 

 

初めて使うスキンケアアイテムは、お肌がびっくりしてしまうことがあるんですね。

お肌が変化に戸惑い、一時的に症状が悪化したように感じられるようです。

ベルブランに限らず、どんな化粧品にも当てはまる現象です。

ニキビを悪化させずに使う方法

では、どうすればニキビを悪化させずにベルブランを使うことができるのでしょうか?

 

ニキビを悪化させないコツはありますか?

 

まずは、目安量より少なく使って、お肌にならしていくのがコツです。

本来、1日2回(朝・晩)ですが、1日1回であったり、2~3日に1回から始めてみるのがおすすめです。

慣れてきたら、徐々に使用回数を増やしていくのが良いですよ。

 

 

お肌にならすために、はじめは少しずつ使っていき、徐々に使用回数を増やしていくのがコツ、ということでした。

まとめ

「ベルブランを使うと逆に悪化する」という場合もあります。

原因は、「スキンケアアイテムが急に変わったことで、お肌がびっくりした」ということです。

お肌がびっくりして、一時的に悪化してしまうことがあります。

 

ベルブランには副作用の恐れはないので、副作用が原因、というわけではありません。

その場合は、少しずつ使って徐々に慣らしていくのがポイントです。

 

お肌になじんで、正しく使えばしっかり実感できます。

★参考記事

【ベルブラン】口コミで分かった!効果が出ない2つの原因と対策方法
辛いニキビあとにアプローチしてくれる美容液「ベルブラン」。 「ベルブランが気になるけど、本当に効果があるのか心配…。」と思いますよね。 ベルブランで本当にニキビケアができるのか、口コミをもとに調査しました。 ベルブランで本当に...
ベルブランの使い方|一層実感できる、コットンパックの方法も紹介!
ベルブランの実力をしっかり実感するには、正しい使い方を実践することが大切です。使い方が間違っていると、思うような結果が得られないこともあります。この記事では、ベルブランの正しい使い方と、一層実感できるコットンパックの方法についてご紹介します。